Yuka is a Graphic Designer with over 10 years of experience in the fashion, beauty and lifestyle industries. She grew up in Japan. After working for a marketing consulting company in Tokyo for a few years, she moved to Los Angeles to study Graphic Design at the Fashion Institute of Design and Merchandising. Over the last decade, Yuka has created advertising, POPs, brochures, magazines, logos, store signage and all the other marketing collaterals both print and on-line. She also has a passion in fashion illustration and you can see her recent artwork on her instagram.

青山学院大学英米文学科卒業後、外資系マーケティングコンサルティング会社にて2年間半マーケティングを担当。その後、ロサンゼルスに移住し、FIDM (The Fashion Institute of Design and Merchandising)にてグラフィックデザインを学ぶ。卒業後は、主にファッション、ビューティー業界の広告、販促物、カタログ、ロゴ、POP、バナー、ファッション&ウェディング雑誌など様々な媒体のグラフィックデザイン制作に携わる。また、Paul Mitchellにてグラフィックデザイン&プロダクション業務を担当。近年はファッションイラストレーションにも携わる。